適度な運動は睡眠の質や新陳代謝を高めるので、ストレスを解消する効果があります。

MENU

美容の天敵「ストレス」と「疲労」について

ストレスを抱える女性

ストレスと疲労は肌荒れの原因になります。
どれだけエステやサプリメントで美肌促進のアプローチをしても、ストレスと疲労が大きいと効果は限定的になります。

 

 

ストレスの与える影響

女性は過度のストレスを持つと以下のデメリットが発生します。

 

  • 血管の収縮
  • 男性ホルモンの増加
  • 免疫力の低下
  • 新陳代謝の悪化

 

ストレスによる肌トラブルで多いのがニキビシミです。
ストレスを抱くと免疫力が低下してバリア機能が弱くなります。
また血管の収縮によって肌に運ばれる栄養が少なくなってしまうので、肌の状態が悪くなります。

 

肌の状態が悪くなるとシミの原因になるメラニンが必要以上作られてしまいシミとそばかすの原因になります。
にきびは男性ホルモンの増加によって皮脂腺の働きが活発になることで増えやすくなります。

 

 

食生活を見直すことも効果的

ストレスは酸化作用の大きい活性酸素を生み出す影響もあり、肌の老化を加速させてしまいます。
ストレスの原因を断ち切ることが理想ですが、食事を見直して身体の内側からストレスを溜めにくくすることも可能です。
ビタミンA、B、C、カルシウム、マグネシウム、タンパク質がストレスに良い栄養素です。

 

 

疲労が肌に与える影響

疲労は肉体的負担と精神的負担を与えます。
疲労が蓄積されるとストレスを抱き、前述のようなニキビやシミの原因になります。

 

肉体的負担で大きな影響を与えるのが睡眠です。
睡眠は肌を回復させる重要な役割があります。ストレス解消を目的に遊びで寝不足になったとしても肌に悪影響を与えます。
一時的なものなら影響は軽微ですが、慢性的な寝不足は注意しましょう。

 

特に仕事が激務な方は肌荒れリスクが高くなります。
睡眠時間を確保していても、寝が浅い場合は睡眠の質を上げる取り組みをしましょう。

 

 

適度な運動は効果的

ストレッチをする女性の後ろ姿

運動は疲労を溜める原因になりますが、新陳代謝を高めてストレス解消の効果もあります。
疲れないように運動を控えると老化を促進させることになってしまいます。
適度な運動は睡眠の質を高める効果もありますし、体力が付けば疲れにくくなり、代謝が上がって太りにくくなるメリットもあります。

 

苦痛に感じるほどの運動をいきなり始めるのはNGですが、無理のない範囲で適度な運動をするように心がけましょう。
ストレッチや、顔や胸のマッサージをするだけでも効果的です。

 

 

疲れが溜まると日常的なケアが疎かになってしまう

疲れが溜まると何をするにも面倒に感じてしまうものです。
スキンケアにかける時間を削ったり、入浴ではなくシャワーで済ませようと考える、自炊ではなく外食やインスタント・レトルト食品で食事を済ませるなど、肌に悪い生活習慣になりがちです。

 

また、LUNAハーバルサプリメントをはじめ、サプリメントは毎日継続して飲み続けることで効果を得られます。
サプリメントの人気は最近高まってきていますが、疲れていると、飲み忘れることも増えてお金をかけても効果を最大限引き出しにくくなってしまいます。

 

全てに共通していることは気持ちや時間に余裕を失って適切なケアをできなくなります。
慢性的な疲れから抜け出せない状況であれば、仕事を変えたり通勤時間の短い場所に引っ越すなど環境を変えることも検討すると良いでしょう。